first x27;キーが月のdictionaryのキー

first x27;キーが月のdictionaryのキー。私はてっきり画像のように横に並べていくのかなと思ったのですが違ったのですね。クロス集計みたいな予定表作成 vba Dictionary を利用して いつもお世話になっております これが最後の質問です sc = Range("A" & r) Value & x27;予定 dt = Range("B" & r) Value & x27;月 tm = Range("C" & r) Value & x27;時間 nm = Range("D" & r) Value & x27;担当 k = Range("E" & r) Value & x27;☆ 追加した場合はどうやればよろしいのでしょか わたしが作成しましたが、エラーばっかりです できるものなのでしょうか 前回まで 担当名 月 時間 予定 一つ項目を増やすことは可能なのでしょうか 担当名 月 時間 確認 予定 If Not dic exists(dt) Then dic Add dt, CreateObject("Scripting Dictionary") & x27;dictionaryのキーに月が無ければその月をキーに空のDictionaryを追加 If Not dic(dt) exists(k) Then dic(dt) Add k, CreateObject("Scripting Dictionary") & x27;dictionaryのキーに月が無ければその月をキーに空のDictionaryを追加 If Not dic(dt)(k) exists(tm) Then dic(dt)(k) Add tm, New Collection & x27;キーが月のdictionaryのキーに時間が無ければ時間をキーに空のCollectionを追加 dic(dt)(k)(tm) Add Array(nm, sc) & x27;月と時間がキーのDictionaryに担当と予定の配列を追加 Next & x27;結果表示 Range("F1", Cells(Rows Count, Columns Count)) ClearContents & x27;F1から右クリア Range("F2") Value = "月" Range("G2") Value = "時間" Range("h2") Value = "確認" & x27;☆ 追加 r = 3 c = Range("H2") Column & x27;2行目の担当者名開始列(担当追加列) Set cdic = CreateObject("Scripting Dictionary") & x27;列用Dictionaryオブジェクト For Each dt In dic keys Range("F" & r) Value = dt & x27;F列に月 For Each tm In dic(dt) keys Range("G" & r) Value = tm & x27;G列に時間 For Each k In dic(dt)(tm) keys Range("H" & r) Value = k & x27;H列に時間 For i = 1 To dic(dt)(k)(tm) Count nm = dic(dt)(k)(tm)(i)(0) & x27;担当 sc = dic(dt)(k)(tm)(i)(1) & x27;予定 & x27;Set rng = Range("H2", Range("H2") End(xlToRight)) Find(nm, LookAt:=xlWhole) & x27;H2の右で担当を探す & x27;If rng Is Nothing Then & x27;無ければ & x27;Set rng = Cells(2, Columns Count) End(xlToLeft) Offset(0, 1) & x27;新たな列 & x27;rng Value = nm & x27;担当名 & x27;End If & x27;Cells(r, rng Column) Value = sc & x27;書き換えた部分 If Not cdic exists(nm) Then & x27;列用Dictionaryに担当が無ければ Cells(2, c) Value = nm & x27;2行目の担当追加列に担当名追加 cdic Add nm, c & x27;列用Dictionaryに担当をキーに、担当列番号を値に登録 c = c + 1 & x27;次の担当追加列 End If Cells(r, cdic(nm)) Value = sc Next r = r + 1 & x27;表示行+1 Next r = r + 1 & x27;表示行+1 Next r = r + 1 Nextx27;キーが月のdictionaryのキーに時間が無ければ時間をキーに空のCollectionを追加の画像をすべて見る。

first。,
&#; ,Collection。-
, , ,
, &#;C#入門DictionaryのKey。連想配列ではと呼ばれるインデックス番号の代わりに使われる名前と。
と呼ばれる値をセットで扱います。とは; の宣言。定義。
初期化; で要素を追加; で要素を取得する方法; でを取得する
方法; コピーする方法平均回答時間分の「サービス」; 作りながら学べる
種類の「教材」; 学習を記録仲間と共有できる「学習ログ」Dictionaryディクショナリーのパフォーマンスについて。この辞書は。重複は許されず。キーとデータの2つが存在します。今回はこの
のパフォーマンス処理以下では。サンプルコードと。その
処理時間について検証します。に登録されていれば加算。
に登録されていなければ追加する。複数系になっています。コレクションや
配列を理解していれば。なんとなく想像がつくのではないでしょうか。

Hashtable。このクラスは。ハッシュ表キーを値にマップを実装します。 オブジェクト
以外であれば。どのオブジェクトでもキーや値に使用することができます。
取り出したりするには。キーとして使用するオブジェクトに。
メソッドと メソッドが実装されていなければなりません。初期容量
により。浪費スペースと時間のかかる オペレーションの需要との間の
釣合いが制御されます。新しいコレクションの実装とは異なり。 は
同期をとります。Collection。DictionaryTKey,TValue。,

私はてっきり画像のように横に並べていくのかなと思ったのですが違ったのですね。何でDictionaryをたくさん使っているのかなと不思議趣味?ではあったので回答もどうすべきかと思ってました。表示する結果を私は勘違いしてた訳ですね。一応正確な回答が付いたようですからコード掲載はやめときます。2週目くらいですし既に解決されてるのかどうか????あとクロス集計みたいな表って事で、質問者さんはクロス集計自体をしたい訳ではないのではないでしょうか?集計できる部分ってないですから。素直にマクロの記録でクロス集計したものをプログラムに取り込んだ方がプログラムの見通しがよくってメンテナンスもしやすいです。機能があるのにちまちまプログラム書くのは自己満足と最近おもってます。以前の質問の追加だと思いますが、こんな事でしょうか。最初に質問の表のA:E列を日時B:C列で並べ替えた方がいいと思います。Sub sample'元データ並び替え必要ならWith ActiveSheet.Sort 'A:D元データ並び替え.SortFields.Clear '設定クリア.SortFields.Add2 Key:=RangeB:B, Order:=xlAscending 'B列月昇順.SortFields.Add2 Key:=RangeC:C, Order:=xlAscending 'C列時間昇順.SetRange RangeA:E '対象A:E列.Header = xlYes 'ヘッダーあり'.Apply '並び替え実行End With'Dim dic As ObjectDim cdic As ObjectDim lastRow As LongDim r As LongDim c As IntegerDim sc As StringDim dt As Variant '月Dim tm As Variant '時間Dim cf As Variant '確認Dim nm As String '担当Dim i As IntegerDim rng As Range'Set dic = CreateObjectScripting.Dictionary 'DictionaryオブジェクトlastRow = RangeBRows.Count.EndxlUp.Row 'B列最終行For r = 2 To lastRowsc = RangeAr.Value '予定dt = RangeBr.Value '月tm = RangeCr.Value '時間nm = RangeDr.Value '担当cf = RangeEr.Value '確認If Not dic.existsdt Then dic.Add dt, CreateObjectScripting.Dictionary 'dictionaryのキーに注目月が無ければ注目月をキーに空のDictionaryを追加If Not dicdt.existstm Then dicdt.Add tm, CreateObjectScripting.Dictionary 'キーが注目月のdictionaryのキーに注目時間が無ければ注目時間をキーに空のDictionaryを追加If Not dicdttm.existscf Then dicdttm.Add cf, New Collection 'キーが注目月で注目時間のdictionaryのキーに確認が無ければ注目確認をキーに空のCollectionを追加dicdttmcf.Add Arraynm, sc '注目月と注目時間と注目確認がキーのDictionaryに担当と予定の配列を追加Next'結果表示RangeG1, CellsRows.Count, Columns.Count.ClearContents 'F1から右クリアRangeG2:I2.Value = Array月, 時間, 確認r = 3 '行方向表示行開始=3c = RangeJ2.Column '2行目の担当者名表示列開始=J列Set cdic = CreateObjectScripting.Dictionary '担当者の列用DictionaryオブジェクトFor Each dt In dic.keys 'dicのキー月を順にRangeGr.Value = dt 'G列の表示行に月を表示For Each tm In dicdt.keys 'dicの注目月のキー時間を順にRangeHr.Value = tm 'H列の表示行に時間を表示For Each cf In dicdttm.keys 'dicの注目月の注目時間のキーを順にRangeIr.Value = cf 'I列の表示行に確認を表示For i = 1 To dicdttmcf.Count 'dicの注目月の注目時間の注目確認を順にnm = dicdttmcfi0 '担当sc = dicdttmcfi1 '予定If Not cdic.existsnm Then '担当者の列用のDictionaryに担当が無ければCells2, c.Value = nm '2行目の担当追加列に担当名追加cdic.Add nm, c '列用Dictionaryに担当をキーに、担当列番号を値に追加c = c + 1 '次の新規担当者用の列End IfCellsr, cdicnm.Value = sc '日時と確認と、担当とのクロスセルに予定を表示Nextr = r + 1 '表示行+1Nextr = r + 1 '表示行+1Nextr = r + 1 '表示行+1NextEnd Sub

  • デカすぎる 本日のニュースウォッチ9出演ている桑子真帆ア
  • ケリー被告 ケリー被告の車最初バイク巻こう住宅地入り込ん
  • 皆さんのグチ 知らないでの名前文句言ってくる子達て腹立た
  • コールスター 子供サンタスマブラのパス頼む言って
  • 米軍最高機密文書 総合的見て太平洋戦争朝鮮戦争どちら悲惨
  • Leave a comment.

    Your email address will not be published. Required fields are marked *.