”審神者が刀剣を率いて戦う”というスタンスはどの勢力も共

”審神者が刀剣を率いて戦う”というスタンスはどの勢力も共。審神者、ないし審神者的な誰かはいると思う。遡行軍や、検非違使にも、「審神者」が所属していると思いますか ”審神者が刀剣を率いて戦う”というスタンスは、どの勢力も共通している、と思いますか ”審神者が刀剣を率いて戦う”というスタンスはどの勢力も共通していると思いますかの画像をすべて見る。

審神者、ないし審神者的な誰かはいると思う。遡行軍の場合、人間なら大なり小なり「××を変えたい」ってあるだろうし。私の場合、KBCはとうらぶ作中よりも更に未来の某パラノイア的未来から機械的に送り出されているだけという解釈してるので。なので、一番上のスタンスはともかく、審神者的含むが刀剣を率いているってのは変わりない。骨と言うか一番下の領域を一緒にした方が楽ってのはあるんだろうけど、それ抜きで、メタ理由込みで回答したそういう感じ。相手方も刀種のある存在「時間を遡るのは刀剣だけ」という縛りがあちら側にもあるという点で、似たシステムを用いている…あちらにも審神者に相当するものがあるのでは?とは考えています。こちらとはまったく異なるシステム…たとえば戦国自衛隊のような近代兵器をバカスカ持ちこんでいたりしないあたり、あちらさんもやり方は同じ?同じやり方しかとれない。なら、審神者に相当するナニモノかがいてもおかしくはない。そもそも、あちらは思想をもっての攻撃ですから、後ろ楯となる人間はなにかしらいるでしょうね。そも…、審神者―刀剣男士というシステムがどこから来たのか?というのもあります。敵とこちら側、似たシステムにお互いがそれぞれたどり着いたのか?…それとも「どちらかの技術を一方が模倣した結果なのか」。世界観設定だと、どうも時間遡行軍の攻撃に対抗して…という感じですから、あるいは…事前に遡行軍の刀剣やそれを統率するナニモノかが捕縛されていて、それを転用したのが審神者―刀剣男士なのかな…とも。今やってる戦力拡充もですが、政府主導の演習で敵刀剣を再現できるのは、やはりあちらさんからの技術転用があった?ということは、遡行軍に審神者の元となった存在がいる?…とか。検非違使はどうでしょうね…。検非違使を束ねる存在がいても不思議ではないでしょうが。あるいは…、こちら側も遡行軍も、検非違使を参考にシステムを構築したとか。遡るのは刀剣だけ、といいつつも、それ以前に過去におけるなんらかの調査や干渉は行われていることも考えられます。いきなりぶっつけ本番で過去に飛ぶ技術ができるとも思えない。過去における調査や、小規模な時間干渉の最中で、検非違使が出現した、それが今の政府側?遡行軍側の戦力の雛型となった…とかとか。まあ、いろいろと想像できますねー。何かしらの答えが今後公式?原作で提示される可能性もありますが、今のところはそう想像や しています。遡行軍と戦う刀剣男士達を率いる「審神者」と全く同じではないにしろ、似たような存在似たような力を持つ存在?がいるんじゃないかな、という妄想はします。遡行軍は闇堕ちした審神者とそれに従う同じく闇堕ちした刀剣男士、という設定も個人的には面白いな、とは思います。ただ、個人的に検非違使はちょっと違うんじゃないかなーと。遡行軍は「歴史を変えたい」、刀剣男士達は「歴史を守りたい」だけど、検非違使は「歴史にない異物を取り除く」が目的みたいなので、歴史の免疫みたいなものじゃないかな、と思うので。上手く説明できないですけど…

  • 医師エッセー 4000超えて1年以上経過てだんだん弱って
  • 各種工賃表 古タイヤ処理費1200円ゴムバルブ2000円
  • 釜庄クリスマスプレゼント 付き合ってない人クリスマスプレ
  • 12月上旬入荷予定 クリスマス楽かったか
  • ソフトバンク ペイペイの支払いでヤフーマネーで支払いする
  • Leave a comment.

    Your email address will not be published. Required fields are marked *.